痰壺日記2

大学を三留し勿論NNTで卒業。その後実家暮らしのニートとなり、ブラック居酒屋で2年間バイトした末我慢の限界でバックレ。再びニートとなったのち再び働き出した男の日記。

自意識過剰。

別に誰も自分の事気にかけてるわけじゃない。解ってはいるんだけれども、要らぬ心配を掛けてしまうのではないか、あるいは嫌われてしまうのではないかと、自分がどう思われているかを気にしてるふしがある。

それで書きたいことが書けなくなったりとか、他人の反応に一々気にしたりとか、自分と話してて迷惑がられてないか、だとか。

そういうことを考えてるうちに、どんどん嫌になってきてリセット願望が芽生え始めて最終的にリセットを実行する、もしくはそのままフェードアウトするのがいつものパターン。

ただの考えすぎだし、自意識過剰だし、そんなんだから無職で友人居ないんだろうけども。

しかしこの思考回路は一生直る気がしない。どうすりゃいいんだ…。



はぁ…

暑い。

ここ半月ほど雨が続いてようやく晴れたと思ったら一気に気温が上がってしまった。訓練校の実習場は屋内だが冷房が無く、外より暑く感じる。昨日は室温が37度を越えていた。

こう暑いと作業に集中できないどころか若干意識が薄れて説明や指示が頭に入ってこない。まめに水分補給をするんだけれど、すぐにのどが渇いてしまう。歳のせいか、すっかり暑さに弱くなってしまった気がする。

体力的にしんどい一方で、就活に追われている。ってかこっちが追う側か。

応募一社目の求人の面接日が決まった。来週あたまに現地に向かう。バスのチケットは抑えた。あとは面接対策の他、当日のスケジュールも組んで、出発に向けて色々と準備せねば。他の応募先のことも考えなきゃで、常に気が休まらない。

こう毎日体力と精神面で疲弊してるせいか、帰宅後にすぐに寝てしまう。2時間くらいして起きて、日越え前にまた眠るという生活規則が続いている。しかも朝5時起床。なんだこの生活。

…何にせよ早いところ一息つければいいなぁ。


(公開前追記)
二度目の模擬面接は比較的すんなり応答出来たと思う。やっぱり慣れの問題か。本番は和やかな雰囲気でだったら良いのだけれども。圧迫だったらしぬ。

応募2社目の求人先から郵送の不在通知が来ていた。電話連絡もなかったから、おそらくお祈りくらったと思われる。こうなったら1社目の採用選考にすべてを賭けるしかないようだ。

IMG_1117
来週に行われるであろう面接に備え、ぶっつけ本番だとさすがに心もとないので訓練校で模擬面接を行った。
事前に面接どのようなことを訊かれるかが書いてある確認シートの内容に返答を考え模擬面接に臨んだ。

結果…

自分の言いたいことがうまく言えず、自分がコミュ障であることを改めて自覚した。
どうも質問に対して考え込んでしまい思考がフリーズしてしまう。

仕事をしていくうちにそこら辺は改善されるだろう…そう思っていたけれども、実際は改善どころか悪化すらした気さえする。

雑談を出来ないどころか、必要な意思疎通すらままならない。だから、前の仕事が出来ずに退職に至ったわけだが。

はぁ…。雑談できなくても良いから、最低限、意思疎通が出来れば良いのだけれども。

次の模擬面接に備えて話し方を変えたり性格を変えたり人生やり直したり…。

やるしかないかぁ…今はネガティブになってる場合ではない。やれることのことをやるしかない…。







はぁ…。

今日、最初に応募書類送った会社から電話が来た。面接したいとのこと。
日程は追って連絡するとのことで、おそらく面接に行くのは来週の頭になるかと予想。

とりあえず面接練習をしておくつもり。面接当日に不動産屋も回る予定なので住む場所も大方決定せねば。

さてさて、この先どうなってしまうのか…

IMG_0987
画像は意味なし。

今日で今週の訓練校終わり。今週はずっと就活ばっかしててとにかく疲れた。

木曜日に朝ハロワ行って紹介状もらってその日の夕方に書類を郵送。こちらの求人も県外。

県外と言っても隣県じゃなく遠い所なので、職業相談の度に担当の人に二度聞きされる。この住所で合ってますか?って。

自分でも若干無謀かな?と思うけれども、ここまで来て今更引き返すわけにはいくまい。何とかして実家を出て見せよう。

来週も引き続き求人探して書類選考落ちたら速攻で応募出来るよう準備をしておこう。面接対策もしとかないと。求人先の行き方も確認しとかないと。住むところも見当つけとかないと。考えることすること沢山ありすぎて大変。


さて、休日は気分転換がてらどっかぶらぶら歩いて回ろうか。…晴れたら。今週はずっと天気荒れてたからそろそろ晴れて欲しい。でも晴れたら気温が上がって嫌だなぁ。。。

↑このページのトップヘ