痰壺日記2

大学を三留し勿論NNTで卒業。その後実家暮らしのニートとなり、ブラック居酒屋で2年間バイトした末我慢の限界でバックレ。再びニートとなったのち再び働き出した男の日記。

今日のお仕事は、まあまあやらかしてまあまあ怒られてまあまあ頭下げてまあまあ心が参った程度でした。

おわり



客先に現場に頭下げるだけの簡単なお仕事になりつつあるね。避難の矢面に立たされてばかりだけれども、私はげんきです。

はげ。





はげ。

毎日更新してみようと思う。なんとなく。

と言っても続けられるかどうかは知らない。というより小学校の頃は絵日記なんて夏休み最終日にいつもまとめて書いてたし、毎日こつこつ続けるような習慣は無いな。そんな私がこのブログ始めて去年の今頃までほぼ毎日書き続けてこれたのは奇跡としか言いようが無い。

ああ、夏休み。思えばこの期間が純粋に心穏やかに休日を楽しめた貴重な時間だったように思える。

無職の頃だと毎日ダラダラ過ごしていると焦燥感に駆られて楽しむとかそういう気分では居られなかった。そして働いてる今は一日一日に追われて少ない休みの日も仕事の事で憂鬱になってたりする。もう働こうが働くまいがあの頃のように穏やかに毎日過ごせることは無いんだろうな。まぁいいや。

仕事の話

月初めの今日、またまた新人さんが入社してきた。50代くらいのおじさん。ここに入社以前も製造業に携わっていたそうだけれどうちの会社が取り扱ってる分野はあまり経験が無いとのこと。にも関わらずろくすっぽ業務とか会社の事を教えずにいきなり業務に放り込まれていた。中小だとこんなものなのか。まぁ私も似たようなもんか。

そんなこんなでその新人さんに色々と教えつつ一緒の仕事をすることになった。



というか初日に業務とかいきなり過ぎるだろう…。どう見ても新人さん困惑していたよ。中小だとこんなもんなのか。まぁ私も似たようなもんか。

明日も仕事だ。もう寝よう。おやすみ

もちろんポケモンGOの影響で。深夜の公園で何人もの人がスマホ片手でうろうろしてて異様な光景だった。不審者かよ…。まぁ予想はしていたけれども。

これでこちらも周りの不審な目で見られること無く堂々とIngressが出来るというわけだ。しかし一方で一部の節操の無いプレイヤーが悪目立ちしてスマホ持ってて歩きまわることに悪いイメージが持たれるかもしれない。こればっかりはどうなるか分からない。

で、こちらもせっかくだからとプレイしてみた、…作業ゲーという第一印象。取り敢えずひたすら捕まえて飴貰って強化してまた捕まえて飴貰って…。現状よく分からないのでもうちょっと進めてみるけれど早くも飽きが来そう。これならIngress続けたほうが良いかなと思った。

個人的には話題性だけで盛り上がってる感じがするので、飽きられるのも早く多分1ヶ月位で収まりそうな予感。

あとIngressの方も新人さんが急増中。ポケモンGOと一緒に始めたと思うけれどこれも定着する人は僅かだろうな。元々いるAGさんは容赦無いし。

まぁ暫くはお祭り騒ぎかな。ワッショイワッショイ

今週も怒られたり他人の責任負い被ったりと身も心も満身創痍でやっと連休に突入と思いきや、直前で残業。断ろうにもしつこく食い下がってきて私が折れて休日出勤確定。

はぁ…

この扱い、バイトしてた頃と全く変わってないなと。何処で働こうがこのパターンになるのかと気分が沈む。

観念してこき使われろって事か。それでまた不満爆発して蒸発…と。

つくづく労働向いてないように思える。かと言って他で食べていけるアテも無く。

もう色々と嫌になるなw



寝よ

夢の話。
自社製品の改修工事に客先に赴いたんだけど、そこの担当者が明らかに人間を食べそうな異星人の姿をしていてこりゃ何か問題起こしたら食われるな、と戦々恐々と作業していたがやっぱり問題が起きて、幸い客先の人が居なかったのでその間に何とか修正にとりかかるも中々解決できず、そうこうしているうちに担当者が戻ってきていきなり襲いかかってきた所で目が覚めた。そんな仕事の夢。
P_20160709_115205_HDR
休日。
最近は再びIngress熱が加熱して休日の度に県内の街へ遠征に出かけていったけれど、今週はそんな気力もなく家でだらだらと過ごした。する事はいくらでもあれど気力がついていかず、最低限の事だけ済ませて今に至る。無職の頃はこんな感じで毎日過ごしていたんだよな。何もする気力がないけれど、無為に時間が経つことに焦燥感に煽られてもがいてる様な。
社畜に無職、どっちを選ぼうが辛い事には変わりなし。

明日は月曜日。また闘いの日々が始まる…

↑このページのトップヘ