痰壺日記2

大学を三留し勿論NNTで卒業。その後実家暮らしのニートとなり、ブラック居酒屋で2年間バイトした末我慢の限界でバックレ。再びニートとなったのち再び働き出した男の日記。

今日は朝からバイト。久しぶりの早上がり。嬉しいなー。

他のバイトの人は早上がりするのに私だけ仕事押し付けられて残業ばっかだったからね。何か便利な道具みたいな扱いで連日イライラですよ☆

今までは話しかけられたときに愛想笑い出来てたけど、いよいよそれも出来なくなって常に態度悪い。ここのバイト先は慢性的な人手不足ゆえ面倒事を起こすとそれなりに優遇される仕組みになっている。そのツケは当然私のような文句言わず動く奴に回ってくるわけだが。

お陰で早く仕事を終わらせようならその分仕事増えるという仕組み。確かに社員の人は毎日大変だし、少しでも楽になれば…と思ったけど、それが甘かったようだ。

普段から直接文句垂れてたりちょっとした問題を起こすような奴の方が得をするんだよ結局は。ただでさえ時給安いから小遣い稼ぎで来る奴しか居ないんだから、彼らは辞めたところで死ぬわけでも無いし。

主に店長かな、シフトやら指導でバイトの扱い粗末にするとあっという間にぼろぼろ辞めて営業もままならん状態になる。現に他の店舗で人員不足で大変なことになってるらしい。

そしてうちの隣の同じ会社の店舗でもバイトが一人辞めそうになっている。店長に対して鬱憤が募って遂に爆発したそうで。人が居ればハイサヨウナラで済ませそうだが、まぁ、この店のことだから必死に説得するんだろうな。そこそこ長く入ってたしな。



私も土日あたり狙ってボイコットしようかしら。新年会断れなかった奴には到底無理か。ハハッ…

昨日に続き今日はバイト昼から夕方までの5時間。たった5時間とはいえ昼の活動時間に拘束されるとそれだけで1日潰れた気分になる。

帰りにコース走らせようと思ったが気分が乗らず。何と言うか、久々にネガティブな気分に陥った。

ぼっちフリーターで年収160万程度の男。その程度の収入なら贅沢を諦め独りで暮らすなら生きてゆけなくもない。が、親戚に経済的に余裕のある者がいないのでひとたび病気に罹ろうもんならどこにも頼れずどうにもならない訳で。

もし就職して程度収入に余裕のあってもずっと働き詰め。労働から解放される頃にはヨボヨボの爺さんになってる。それまでに健康でいられる自身が無いし、生きてる自身も無い。

両親含めまわりもどんどん逝ってるだろうし、この先悪いシナリオしか思い浮かばないわ。

それから逃れるためにはひたすら頑張るしかない訳で、経済面や健康面にも気を使わなければなるまい。正に生きるために生きる感じ。でも結局はくたばるわけで、だったら今くたばっても同じだろうよ。

はあ…生きる意味って何なんだろう。んなもん無ぇよってのがお釈迦様の言い分だが、人生の膨大な時間をどう過ごせば良いのか分からん。皆が言う幸せに生きるってのも曖昧すぎて解らん。

あーあ、これからいつ貧窮するかも分からないし、今のうちに節制するか。とりあえず間食と酒無くすわ。最終的に水と雑穀だけで生きれるようになりたい。



もう気分が落ち込み過ぎる。不安で潰されそうだ。

舌先に口内炎が出来た。さ行とた行が喋りづらい。私いつも口内炎出来てんな。内臓ヤバいのかしら。節制しないと。

今日はバイトは昼から夕方まで、特につつがなく終了。平和っていいねぇ。

帰りにミニ四駆をコース走らせに行こうかと思ったけど、日曜だし人多そうなのとだるさ全開だったので今日は諦めた。明日に期待。

金曜日に新年会がある、行きたくない。絶対孤立するのが目に見える。だいたいリア充みたいな連中の集まりに私ってこたぁねえだろうよ。話合わないどころか会話不能。結果周りの人は離れ延々と一人で酒飲み続けるのがオチ。

image

愛機の方もだいぶ様になってきたような気がしないでもない。ぼちぼちで進めていこう。

酒飲んで寝ると高確率で起きたとき頭痛がする。

今まではバ○ァリンのパチもん飲んでたけど中々効かなくて、今回試しに歯医者さんから処方された痛み止めのロキソニン飲んだら即効で頭痛治まった。すげぇ。



今日は休日。どうも私の場合土曜休日が多いようだ。休日とはいえ恋人も友人もいないので家に引きこm…またまたミニ四駆のパーツやら道具やら買いあさってきた。

全部で8千近く使った。マジ散財が止まらない。いくら初期費用がかかるとはいえいい加減自制せねば。そろそろ諭吉3人目に届きそう。

これでも車1回ぶつけるよりもずっと安いんだけどね。へっへっへ…そう考えるとまだマシか、などと自分に言い訳。他にもパチで負けたよりは…とかお風呂屋さんで使うよりは…という感じで散財を正当化する傾向がある私。

しかしこれ飽きた時が怖いね。ソシャゲーの廃課金みたく辞めるに辞められず散財…だったりして。まぁ、パーツは流用効くからある程度買い揃えたら散財は治まるはずだが…たぶん。



また明日コース走らせてくるか。

雨が降りやまない木曜日の午前、2度目の来院。

目的は勿論、抜歯。

そのために覚悟を決めてきた。…うん。

歯医者への道を完璧に覚え、予約5分前には到着。中に入り先週作って貰った診察券を見せるととすぐに治療室へ案内された。

診察台に座り、早速治療について聞かれる。抜歯か他の虫歯の治療か。

抜歯で。と答えたがどうも乗り気じゃなさそう。

現在の私の歯の状況を説明されたところによると、親知らずがあり、そこを抜歯するそうだ。

そして絶望の追加情報





「親知らずが2カ所ありますねぇ」





つまり





抜歯×2








tiuntiun



医「どうされますか?虫歯の治療でよろしいですか?」

私「あ、はい…(震え声)



という訳で今回は抜歯は見送り。普通に削って詰め物されて終わり。

麻酔打たれたので痛みはないものの、やっぱ口開けて弄られるのは緊張するな。医者からすれば何千回とやってきたことだけどこっちは未知の経験だよ。怖えわ。

幸か不幸か、他にも同じような治療しないといけないから、次回も普通に詰め物やってもらって少しでも治療に慣れてからの抜歯という作戦で行こうかな。



帰りにホビーショップ寄ってみたけど店舗とは別にあるコースが置いてある建物は閉まってた。うーん、定休日もしくは午後からの開店か。さすがに平日の午前中に来店する奴はいねぇよという事か。

電話で聞く勇気が無いので夕方にまた行って来よう。

↑このページのトップヘ