痰壺日記2

大学を三留し勿論NNTで卒業。その後実家暮らしのニートとなり、ブラック居酒屋で2年間バイトした末我慢の限界でバックレ。再びニートとなったのち再び働き出した男の日記。

2015年04月

今日の出来事を簡潔に。

朝→コンビニに携帯代を支払いに行くついでにIngressポータル巡り。30分程歩いた。何時の間にやら近所のポータルが敵陣地ばかりになってしまった。レベルがある程度上がるまで辛抱だ。

昼→バイト。GW前は暇なのか、仕事が少なかったので2時間以上も早上がり。

夕→ミニ四駆走行。日曜だってのに人が居なくてわろす。いつもなら家族連れで賑わってたんだが。どうやら私の地元では競技人口が減少してるだそうで。悲しいなぁ…。

DSC_1360

外出まくったので久々に充実した気分になれた。明日もがんばれそうだ。

よし寝よう。

Screenshot_2015-04-25-15-19-03

今日はバイト休み。引き続きIngressをプレイ中。

昼ぐらいから近所のポータル巡りをしてきた。公園内にポータルが3か所もあったので公園内をひたすらうろうろ。2時間くらいでバッテリーと足がヤバくなってきたので撤退。

今はまだレベルが低いゆえ敵ポータルの焼き討ちは出来ず。アイテム集めとリンク貼るに専念するのみ。



住宅街にもポータルがあったりするので絶対不審者に思われてそう。近所の目が気になるゲームであることは確か。田舎ならなおさら。

でも実際安楽死が出来るようになって、ボタン1つで眠る様に死ねるとしても私はボタンを押せない気がする。

たとえ苦痛が一切無いとしても。

死ぬ事の何が怖いかって苦痛が伴うのもそうなんだけど、死んだ後がまるで分からん事が怖い。

意識が無くなって無になってしまうのか、それとも天国地獄の世界に行ってしまうのか、あるいは生まれ変わりで新たな人生が始まるのか…

死は誰もが経験することだけど、経験談は誰にも語れないというね。臨死体験ってのはあるみたいだけど、よく分からん。

怖いと思えるのはまだまだ心に余裕があるってことで、追い込まれたらそうも言ってられなくるんだろうね。



未来に絶望して、明日が来るなとひたすら拒み続けて、終いには…

なんかネットで見かけてこれ引きこもりの私にピッタリじゃね?という事でお試しプレイとしてあちこちのポータル巡りに2時間くらい掛けてた。

これ基本的には陣取りゲームみたいなんだけど…よく分からん。mod空スペースに全部シールド突っ込んでやったけど大丈夫かな?

私が選んだ派閥がもう既に近所のポータル全部抑えられてるせいでレベルアップもクソも無い感じ。アイテム回収ばっか。

もっと遠くに行くしかないか…。

Ingress - Google Play の Android アプリ

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Ingress























歩きすぎて明日筋肉痛になってそうだ(’A`)

バイト先の昼の人の間で陰口がたまに起こる。その人は仕事の覚えが悪いそうで、私自身は自分の事が精いっぱいなのでよく見れていないが、仕事に対する評判が良くないらしい。

それを聞いて「俺よりダメな奴がいる」などと思いちょっと安心してしまう私。

陰口なので本人の前では絶対言わず、昼の人らはその人に対していつも通りの態度で接している。

安心はしている一方でこういうのを見ると多分私の事も陰口叩かれてるんだろうなぁ、と思ってしまう。

まあ知らぬが仏と言うか、自分に対する陰口を言ってるだろうなってのを感じずに過ごせればどうでも良い話だ。

私自身はその人に対して陰口は言わない…ってか他人への悪口は言わないようにはしているつもり。誰が聞いてるか分からんし、あくまで中立な立ち位置をキープし続けたいので聞く側に徹するのみ。

せこい。



DSC_1340

19ミリプラリンって人気なのか行きつけの模型店で中々手に入らない。入荷したと思ったら瞬殺するしな。こないだようやく1セット手に入った。今後も見つけ次第ちょこちょこ確保するようにしようかな。別に通販でもいいんだけどさ。

↑このページのトップヘ