痰壺日記2

大学を三留し勿論NNTで卒業。その後実家暮らしのニートとなり、ブラック居酒屋で2年間バイトした末我慢の限界でバックレ。再びニートとなったのち再び働き出した男の日記。

2015年09月

今日はサポステとかいう施設に行ってきた。

久々に会話をして楽しかった出s

おわり。

ha



…で終わらせるのもアレなんでもうちょっと詳しく。


うちの県ではサポステは県に一か所あって他に支所が幾つかありサポステの方に電話掛けて希望の日時と場所で予約する形。

先週の連休明けに予約の電話を入れた。その後に、支所の方から折り返しが掛かって経歴やら目的やらを聞かれたので適当に答えて日時を決めた。意外と混んでるのかどうなのか、休み明けの今日という日になってしまった。まぁ県内3か所しかないんじゃ、こんなもんなのかもしれない。

当日、サポステ支所のあるところまでやってきた。古い雑居ビルの中にあった。戸を叩いて中に入る。

中はこじんまりとしていた。催しとかするからそこそこ広いスペースがあるかと思ったが、もろ事務所な雰囲気。他に通ってる人は居なかった。こんなもんなのか。

案内された部屋はこれまたこじんまりと椅子とテーブルが置かれただけの殺風景としたものだった。椅子とテーブルを離して置けば面接会場にもなれそうだ。

少し待っていると職員二人がやって来て、面談を始めた。

改めて自己紹介と、これまでの経歴と来所の目的を伝えた。さすが引きこもりニート向けというか、職員はフランクに接しており面談の雰囲気は和やかな感じで進んでいった。私のようなコミュ障ガチ屑野郎でも褒め殺しなのも流石と言うか。採用面接も皆このくらいだったら楽なんだがなぁ。

サポート内容というのが、職業の適正検査、面接練習、職場体験の他にカウンセリングやらコミュ障対策のレクリエーションなどがあるが、求人の斡旋はしてくれないとの事。

あれこれ説明している内に面談時間が終了。サポート方針とか全然決まらないまま次回の面談に。

次はまた来週。利用者が多いのか思いのほか次回来所までの間が開いてしまった。

もうあまりだらだらしてられない。やっぱり自力でアレコレ動いてった方が良いのか。

…そりゃそうだわな。出来るならそうした方が良いに決まってる。

出来たらな…って出来てたら今ここでぐだぐだ言ってないわな。

はぁ。。。



おわり。

IMG_2464

Ingressの話。
ガーディアンプラチナメダル取った2時間後に焼かれて更新ストップ。危ないところだった。また一からカウントやり直しか。プラチナとれたのは奇跡的だから150日オニキスは、もう別に良いかな。と、ガーディアン金取った時にプラチナに対して同じことを言ってた気がしないでも無い。

これで今年の運は全て使い果たした、とかだったら嫌だなぁ。



もうIngressの話しかしてねぇなこのブログ。他に書く事無えのかと。

ないです。

本格的に堕落してくるとブログのネタも無いし書く気力も無いからクソつまらん内容になって更新ペース駄々下がりでアクセス数も下がるという。

しかしやる気が無いのでネタを探すような事はしない。

正に屑ですな。

'`,、(´∀`) '`,、




…ねよ。

Screenshot_2015-09-26-10-21-36

今日でガーディアンプラチナ達成。やったね☆

金取ってから更に70日も守り続けるなんて無理ゲーとか思ってたけれど何とかなるもんだな。まぁ運が良かったとしか言えないが。

次は60日後か。この調子だと行けそうな気がする。

などと思ってたらすぐに焼かれたりすんだよなぁ。



この間公園でIngressやってたら初めて他のプレイヤーの人にあった。リアキャプってやつ。

向こうから話しかけられたんだけど見るからにオタクな風貌だった。特に話すわけでも無く軽く挨拶程度で別れた。

私がちょっと公園から離れて活動している間に園内のポータル全部焼いて回っていたので、その後また全部取り返しておいた。

そんだけ。




やっぱスマホ片手にうろうろするのは傍から見ると怪しいな。このゲーム無課金だけど、いろいろと失うものが多い気がするわ。田舎だと特にね。

職質されたら辞め時かな。

Screenshot_2015-09-23-07-43-18

Ingressのお話。ガーディアン実績があと4日でプラチナになる。この連休を乗り越えれば行けるか?

しかし最近は全然活動してないというね。もうソジャ継続で近場のポータルをハックするだけになってしまった。

Screenshot_2015-09-23-07-43-14

外出歩くのが億劫で仕方ない。別に誰も見てるわけでは無いしただの自意識過剰なだけだと思うけれど、近所の目が気になるというか。少なくとも平日昼に近所をぶらつくってのは抵抗がある。だからと言って夜や休日に外出るってのも家族の目が気になって仕方ない。

恥という感覚では無く罪悪感が強い。バイトしていた頃にも多少そういうのがあったけれど、今はずっと強く感じられる。

こうして引きこもりマンの出来上がるのである。

別に誰が見てるわけでも無いんだけどね。見ていたとしても罵声や石が飛んでくるわけでもないしね。

そう思いたい。

P_20150726_162746

昨日の話。最近は平日昼に外出するのも抵抗が出てきたので連休中が気兼ねなく外をうろつける。あまり家に籠り過ぎるのもあれなので気分転換にドライブ。

最初に大き目な電器屋に依って必要な買い物を終わらす。昔は電器屋見て周るのが楽しかったんでけど、今はもういいかなって感じ。あのワクワク感が何処へ消えたのやら。

その後は宛てもなくドライブ。

確実に駅前は混んでるだろうから観光地近いし、郊外のイオンに行ってみたら臨時駐車場の案内が。おそらく駐車場満杯なんだろうなと臨時駐車場とやらに向かったら500メートル以上離れたところにあんの。

途端に面倒臭くなってきたのでその近くの大き目の公園にIngressがてら散歩でもしようとしたらその駐車場も満杯でリアルが充実してそうな人が沢山居たのでそのままスルー。

走ってるうちにだんだん気力が無くなってきて結局帰宅。

さすが連休どこ行っても混んでやがる。まぁ平日に外出は気が引けるしね、考えてる事は皆同じか。



ん?

↑このページのトップヘ