痰壺日記2

大学を三留し勿論NNTで卒業。その後実家暮らしのニートとなり、ブラック居酒屋で2年間バイトした末我慢の限界でバックレ。再びニートとなったのち再び働き出した男の日記。

2015年10月

このところ何もしていない日が続いている。

お陰で社会復帰に向けての意欲がすっかり失せてしまった。

いかんね。貯金も少なくなってきたし、急がねば。



今日もいつものようにIngress活動してたら他のAGの人に話しかけられてしまった。二度目のリアキャプ。

話し込んでる最中に、少し仕事の話になって、私は

ちょっと仕事辞めて今職探しの最中です

…とは言えず、働いてる風な感じの歯切れの悪い返答をしてしまった。

咄嗟とはいえ嘘をついてしまったことと、改めて無職であることに負い目を感じてる事に軽くショックを受けてしまっている。

その後も地元の陣営の集まりとかの誘いとか受けたけど、消極的にしか返答できなかった。



無職という事に負い目を感じてるってだけで、こうした出会いの機会を失ってるのかと思うとちょっと凹む。

もし大学出てすぐに職に就いてたらこういう事も無かったろうに。

大学時代のサークル仲間とも付き合いが今も続いてたかもしれないというのに。



…まぁ全ては自分のせいだから仕方ない。

悔やんでも仕方ないから現状打破に向けて少しでも動いていくしかない。

いくぞ!

levelup_20151028_140339_0

プレイ開始168日目、A10になった。

ここまでの徒歩での移動距離…571km。

A9の時の予想より少し早くレベルが上がった。10月入ってペースがちょっと上がったお陰かもしれん。

レベルが上がったからと言って特に武器が強くなるわけでも無し。只々実績を埋めて最終レベルのA16を目指すのみ。

A8以上になったら単純にゲームだけの事を考えると不毛過ぎることこの上ないので、他の目的を探して、同時並行で進めていくのが良いかもしれない。

他のAG(プレイヤー)と交流したり、史跡めぐりをしたり、運動だったり…



私の場合はカロリー消費で脱豚野郎が目的。このクソデブが!



次、A11まで必要APは600万。今400万APだからあと200万AP。

このペースでいけば年内にはA11になれそうな気がする。

それまでに職が決まるかもしれない。

どっちが早いかな。





何か今回のアップデートでアプリ内の課金が始まるそうで。さすがに完全無課金で続けるのは厳しいか。

個人的には足で稼ぐのが良かったんだが。。。

久々に体重計に乗った結果…

IMG_txoit8








( д) ゚ ゚







DSC_1600
↑参考:6月終わりごろの体重




'`,、(´∀`) '`,、



そりゃースーツも着れなくなりますわな




バイト辞めて3か月でこの肥え様。無職生活の恐ろしさを実感。プー太郎に加えてブー太郎にもなってしまった。

Ingressで痩せるとは何だったのか。。。と言うよりも一日1万歩歩く程度では全然運動量足りない気がする。一日の大半を部屋に籠っているなら尚更運動しないといかん。

これは…もう廃人プレイを目指せってか…?一日2万歩とか…?


とりあえず


もうほんと間食は止そう。うん。酒は…うん。控えようと思いたい。

うん。

今日はハロワの予定日。朝から言って、書類チェックと簡単な面接練習をするはずだった。

前日までに書類を用意し、革靴を磨いて、後はスーツに着替えるだけだった。春先にクリーニングに出したやつだ。

スーツに袖を通すのは3年ぶり。スーツ自体買ったのは私が二十のころだったかな。その当時の体型に合わせて作って貰ったんだけど、大学で就活始めた頃には若干窮屈になっていた。

それで、当日の朝に着替えようとスーツのズボン履いてみたら…

入らないでやんの笑

ジッパーが上まで上がりきらず、ホックも止められない状態。ズボンだけじゃないく、カッターシャツも上のボタン止められず。

そんな惨状を母が見て爆笑。朝からひどく落ち込んでしまった。

取り敢えず、スーツ無いし、履歴書の出来も良くないから予約をキャンセルして朝からスーツ買いに行った。

P_20151026_112900

はい。革靴も良く見たらボロボロだったんで新調したら全部で3万くらい。お金どんどん減っていく。。。



これは…本格的に痩せないといけないね。無職生活の不摂生…酒と間食と運動不足で体重増えてるもの。

当面は酒と間食を止めて、一日一万歩歩くことにする。それで様子見。



もうだめだ、まじで豚野郎になってる。

とりあえず、応募書類のようなものは出来たと思う。

薄っぺらい人生を歩んできた私と言う人間をそのまま反映したようなすっかすかの履歴書
誰でもできるようなアルバイト経験をこれでもかと着飾って厚着をしてもまだまだ余白の方が大きい職務経歴書
申し訳程度の簡素な文を添えた送付状

これら白い三連書が三位一体となって採用担当に突撃する、いわばジェットストリームアタックを仕掛けるというわけだ。

まぁ、明日はハロワで一通り書類を見てもらって簡単な面接練習をしてダメ出し受けまくる予定なんだけどね。

ホントはもうちょっとゆっくりしたペースで職探しをしていきたかったんだけど。

でもそんなことも言ってられない。県外での就職を考えるなら引越しとかで金掛かるし、そう考えるとあまりだらだら過ごして貯金を減らす訳にはいくまい。

来月から本格的に就活始めて、何とか今年中には採用を貰いたいところ。




しかし、ニート生活でかなり肥えてしまった。学生の頃に就活で使ってたスーツが着られるかが怪しい。

痩せないと。

↑このページのトップヘ