前日の夕方に制服をクリーニングから受け取って、今日さっき郵便局で郵送を頼んだ。

明日の昼には届いてるだろう。

クリーニングと郵送で3千円。

果たしてあんな所にここまでする必要があっただろうか。

あのバイト先に居た2年間で、5人6人くらいバックレたのを見てきた。大抵1か月足らずで来なくなったが、中には5年勤めて最後は私のように不満を愚痴って別れを告げてバックレた人も居た。

ただ制服を返すなら兎も角、そのまま返さずどっか行った人も少なくない。

社員はそれを知らんふり。どうせ制服は沢山あるし、どうでも良いのかもしれない。

私もわざわざ金払って郵送せずとも朝一で店に行って置きに行けば良かったんだろうけれど、もうあそこには行きたくない。

1秒たりとも。

極たまに社員が居たりするので、下手に行って捕まったら何されるか分かったもんじゃない。

もう、臆病すぎる。



…まぁ、いいや。

あとは10日に給料が振り込まれるのを待つだけだ。

しかしあの会社のことだからホントに給料くれるかは怪しい。

2、3万程度なら、もう諦めても良いけれど、今月もこき使われまくったから10万以上になるはず。

もし振り込まれてなかったら…



面倒くさいな。







携帯をバックレた日から今日に至るまで電源を入れてない。点ける勇気が無い。

でも大丈夫。掛けてくる人はいないから。友人はおろか知り合いと呼べる人すら居ないのだから。

ネット用のスマホと待ち受けのガラケーの2台持ち。

ガラケーはもはや、電話番号を持つためだけにあるようなもんだ。




はぁ。