とりあえず、応募書類のようなものは出来たと思う。

薄っぺらい人生を歩んできた私と言う人間をそのまま反映したようなすっかすかの履歴書
誰でもできるようなアルバイト経験をこれでもかと着飾って厚着をしてもまだまだ余白の方が大きい職務経歴書
申し訳程度の簡素な文を添えた送付状

これら白い三連書が三位一体となって採用担当に突撃する、いわばジェットストリームアタックを仕掛けるというわけだ。

まぁ、明日はハロワで一通り書類を見てもらって簡単な面接練習をしてダメ出し受けまくる予定なんだけどね。

ホントはもうちょっとゆっくりしたペースで職探しをしていきたかったんだけど。

でもそんなことも言ってられない。県外での就職を考えるなら引越しとかで金掛かるし、そう考えるとあまりだらだら過ごして貯金を減らす訳にはいくまい。

来月から本格的に就活始めて、何とか今年中には採用を貰いたいところ。




しかし、ニート生活でかなり肥えてしまった。学生の頃に就活で使ってたスーツが着られるかが怪しい。

痩せないと。