このところ何もしていない日が続いている。

お陰で社会復帰に向けての意欲がすっかり失せてしまった。

いかんね。貯金も少なくなってきたし、急がねば。



今日もいつものようにIngress活動してたら他のAGの人に話しかけられてしまった。二度目のリアキャプ。

話し込んでる最中に、少し仕事の話になって、私は

ちょっと仕事辞めて今職探しの最中です

…とは言えず、働いてる風な感じの歯切れの悪い返答をしてしまった。

咄嗟とはいえ嘘をついてしまったことと、改めて無職であることに負い目を感じてる事に軽くショックを受けてしまっている。

その後も地元の陣営の集まりとかの誘いとか受けたけど、消極的にしか返答できなかった。



無職という事に負い目を感じてるってだけで、こうした出会いの機会を失ってるのかと思うとちょっと凹む。

もし大学出てすぐに職に就いてたらこういう事も無かったろうに。

大学時代のサークル仲間とも付き合いが今も続いてたかもしれないというのに。



…まぁ全ては自分のせいだから仕方ない。

悔やんでも仕方ないから現状打破に向けて少しでも動いていくしかない。

いくぞ!