jpg large

昨日の予定通り、夕方から繁華街を歩いてきた。

うん。何と言うか、予想通り、カップルが多かった。

リア充な方々がリア充な事しているとしても、それはこちらには関係の無いことだ。いちいち気に病むようなことは無いし、そもそも気にならない…そう思っていた。

しかしどういう事か気分が沈む。いつも通りIngressをやってるだけなのに。

駅前のイルミネーションで幸せそうなカップルに囲まれて、ひとりスマホを弄ってるときにはさすがに「俺なにやってるんだろう…」となった。

どうも、周りが浮かれているのがダメなんだろうか。こちらの気分と周りとで温度差が感じられて気分が殺がれると言うか。たぶんこちらの気分が沈んでたらもっと温度差を感じてもっと気分が沈むんだろうな。

まぁなんだ、こんな夜に単身で繁華街をうろつくのは毒の沼を歩くようなもんだったなと。

私も浮かれてみたいもんだ。



体力よりもバッテリーよりも先にメンタルが尽きてしまったので予想より早く撤退してしまった。私の他にもIngressやっている人もいた。廃人ですな。

彼らには勝てる気がしない。