先週、私の祖母からラジカセを譲ってもらった。

IMG_2618

パナのRX-DT70。いわゆるバブルラジカセと呼ばれる代物で、こいつは発売から30年近く経ってる年代物。試しに動作させてみるとちゃんとCDラジオテープの録再が出来てしまい、当時の日本製の作りの良さに感動。完動だけに。

…とは言いいながらもやっぱり一部問題があって、テープがA面方向の再生が不可だったりスピーカーが見た感じボロボロだったりする。そして何よりも長年の汚れが蓄積されておりそのまま使い続けるのにはちょっと気になるので、掃除がてら分解して故障箇所を特定してみた。内部を掃除するにあたり、何が出てくるか分からないので屋外にて作業開始。

IMG_2619

ドライバーでネジ止めを外していく。

IMG_2620

分解してるサイトによるとこういう電子機器の内部は暖かいため色んな生物が入り込んでいるとか何とかで開けるのに勇気が要る。意を決してくぱぁ。

IMG_2622

…よかった中には何も居なかった。ホコリ等も少なく、掃除は楽そう。一通り箒とエアダスターでホコリを吹き飛ばしたのち自室に移動させて作業続行。

P_20160409_114706

スピーカーを外した。ウレタン製のエッジ部分は経年劣化で触れただけでボロボロと崩れてしまう有様。何かネットで調べた限りだと張替え用のエッジが売ってるらしい。でもこれ見る限りだとスピーカー自体を他のものに交換しても面白そう。

P_20160409_123752

掃除しながら分解すること2時間程でここまで進んだ。微妙に怠くなってきた。

IMG_2631

カセット部分。よく見ると黄色いギアが欠けてる…。

IMG_2632

ヘッドを取り外しさらに分解を進めていく。

IMG_2634

漸く問題のギアにたどり着いた。どうやらテープの再生不良はこれが原因のようだ。ちなみにデッキ2つともギア欠けしていた。

IMG_2637

摘出。数年前まではこのパーツの取り寄せが出来たらしいが今はもうやってないみたい。となると…自作?幸いB面方向は正常に動くので暫くはこのままでも良いか。

P_20160409_140354

再組立。電源投入にて無事動作確認。お疲れ様でした私。

とりあえず今後の課題は、スピーカーエッジの交換もしくはスピーカーユニットの代替と、破損したギアの交換かなと。カセットに録音していると童心に帰ったみたいで楽しい。暫くはこれで遊べそう。有難うマイグランマ。

おはり。