痰壺日記2

大学を三留し勿論NNTで卒業。その後実家暮らしのニートとなり、ブラック居酒屋で2年間バイトした末我慢の限界でバックレ。再びニートとなったのち再び働き出した男の日記。

カテゴリ: 考え事

拍手コメが来てたのを最近気づいた私。今更返信するのもどうかと思いつつブログネタが無いのとそろそろ仕事の内容が解り始めてきたのでここいらで仕事の話でも。

会社は中小の製造業で、設計から金属材料加工して機械組み立てて製造しているところ。何の機械かは未だに分からない。こんな私でも採用されるのだから世の中よく分からない。真っ黒ではない事を祈ろう。とは言え試用期間ありだからその間に切られるかもしれぬ。そうだったらそうでも良いけれど。

で、私は未経験で入ったので取り合えす現場で色々な工程をやれということでまずは加工のところをやってる。

p4u

フライス盤だっけ?何かこういうのに一日中戯れて過ごすって具合。こんなん大学の実習以來触ってないわ。安全装置もクソも無いので高速回転してる所に手を触れようもんならエライことになるし、うっかり主軸下方向に動かしたままその場を離れればまたエライことになります。実際エライことになりました。ドリルがへし折れました…

ひたすら材料を図面通りに切って削って穴開けてネジ立てて…と黙々と続けていればあっという間に定時になります。有難いことです。これはコレでやってて楽しいのですが希望の所とは違うのでそこまで辿り着けるかは謎。他にも色々な工程をやらされそうですがまずは加工から。

職場の雰囲気は、ゆるめの印象。比較対象もクソも無いので分からないけれど、少なくとも体育会系では無い。これは嬉しい。職場の人の名前まだまだ分からない人が多いけれど。

仕事について今解ってる所はこんなところ。この先どうなるかは分かりません。

以上、おわり!

新年明けましておめでとうございます。

あっという間に元旦になってしまいましたな。今年も去年の元旦と変わらずおせちもそばもTVも無しで自室に籠って過ごしております。いつも通り。

テレビを付けないでいると本当に世間の事が分からなくなってしまう。今度働くのに周りの人との会話で話題に困るなと危惧しつつも別に見るつもりは無し。



はい。今年の抱負はずばり…「続ける事」


今年は仕事に趣味に色々と勉強して力を付けていきたいと考えてて、その為にはやっぱり続けられる事が第一だと考えております。

一日1分でも良い。一瞬だけ手を付けても良い。毎日じゃなても良い…塵も積もればなんとやらとは言え、とにかく続けられなければ積もらせることも出来ないわけで。

このブログ含め今まで続けてきた事と、またこれから新たに始める事を途中で止めずに続けていく一年にしたいと思います。



はい、そんな感じで今年もよろしくお願いします。


さいなら。

今年も残すところあと数時間。
この記事が投稿されてる頃には部屋の片付けも終わってやることやって万全に年越しを迎えてる…と思いたい。

さて今日は今年最後の日ということで、今年の個人的出来事をまとめてみる。

1~7月 バイトばっかり

ブログ見直したらバイトの愚痴しか書いてない。春ごろに正社員への話が持ち上がりだし、5月に会社側の気押しに負けたのと就活のやりたくなさとで仕方なしに首を縦に振った。当時は会社に対して不信感を抱きつつも、これでもう就活はしなくても良いかと安心しきっていた。

5月 Ingressを始める

Ingress_logo_512px
以前より運動不足を気にしており昨年秋にジョギングを始めたものの長続きせず、何か継続して体を動かせるものは無いだろうかと考えていた所、Ingressというスマホゲーを知る。実際に歩いてゲームを進めるもので、見事これに傾倒し現在も続けている。

7月 バイト先をバックれる

WS000132
バイト先ではあれやこれやと仕事をどんどん押し付けられ不満が膨れ上がっていた。そしてついに正社員としての入社が決定した。が、入社後の配属が5月の話と全く異なっており、ここで遂に不満が爆発。心が折れてしまい、正社員の辞退を言い渡すも罵詈雑言の嵐を受け、バックレを決意。翌日人生初のバックレを決行した。

晴れて大学卒業後以来の無職生活が再び始まる事となった。

8~9月 無気力系無職の誕生

IMG_2464
バイトをバックれ自由の身となったが無職であることに後ろめたさがあり、また将来への危機感に苛まれ、徐々に籠りがちとなっていった。どうにかしようにも及び腰となってしまい、ただただ日々を無為に過ごす他なかった。

書くことも気力も無いためブログの更新も徐々に減っていった。

10月 現状打破に向けて

無職であることに耐え切れず、しかし行動には移せない状態が続いたので取っ掛かりを作るべく、サポステに通いだす。最初はやる気が出た気がしたが、通うごとに耐性が付いたかのように段々とやる気が無くなっていく。同時にハロワで求人探しを始める。

適職検査を通じて、職種の絞り込み、求人に目星を付けていざ就活と決めた矢先…学生の頃に買った就活用のスーツが着れなくなっていた。

11月~ 割と頑張った気がする月

P_20151103_172224
スーツが入らなくなったショックで減量を決意。それまでだらだら続けていた間食を止め、一日1万歩を歩く事にした。結果、1か月で2キロの減量に成功。現在も一応続けている。

一方就活はハロワに通う頻度が増し、応募書類の作成から面接練習まで一通りこなし、月末に2社応募、実際に面接に行った。採用結果は一社お祈り、もう一社が採用となり、そちらに入社する事となった。これにて就活は終わりを迎えた。

来年の正月明けで無職期間は幕を閉じる。

総括

今年は何と言ってもバイトのバックレが個人的一番の出来事だったと思う。あのまま正社員になっていたらまた違った一年になっていただろう。結果として別の職に就くことになり、大袈裟に言えば人生のターニングポイントとも言える一年だった。

来年は無事に仕事を続けられるかどうかに掛かっている。新たな一歩と踏みしめ、来年一年を過ごしていきたい。



以上で今年の総括は終わり。来年の抱負はまた元旦にて公開予定。

それでは皆さん良いお年を。

サポステがあった日の話。

今回は就活で採用試験における書類とか面接内容について触れた。

事前には自力で全くと言って手つかずだった部分だ。

何故かって、現実を目の当たりにするから。

求人探してどんなに好条件なものを見つけたところで、自分のこれまでの経歴と見比べると途端に自身が無くなる。

他人より圧倒的に劣った、どうしょうもなクソな現状を再確認するのがとてつもなく恐怖だからだ。絆創膏で蓋をしておいた深い傷口に自分でナイフを使ってぐりぐり膿を穿り出すようなもんだ。



実際に今回の面談の時間で少しばかり自分の経歴が就活にどう生かせるかに触れてみたが、サポステのスタッフの人もこれには難色示していた。

どこで人生を間違えてしまったか。

卒業後にアルバイトを選んでしまった所か。

学生時代にまともに就活をしなかった所か。

留年を繰り返してしまった所か。

大学選びを疎かにしてしまった所か。



しかし全ては自分のせい。自分で何とかするしかあるまい。もしそうでなくても、最終的には自分で何とかするしかない。

己を救うのは己だ。

解ってる。

解ってるよ。


判ってねぇだろと。


半ばやけになって面接なんて本音でいけばいいじゃん何で装飾まみれの志望動機と自己PRしなきゃなんないのとか言ったら社会生活向いてないよって爆笑された。私も爆笑。もう笑うしかなかった。

大学時代後半から他人と碌に交流せずに過ごしてきたからかな。価値観や感性ずれてしまっても習性が効かずそのまま自分の中の価値基準が大きく逸してしまった。

それなのにまだ社会にすがりつきたいとでも思っているから参ってるんだろうな。



久々に気分が落ち込んだ。

酒を飲んだら余計ひどくなり、寝て忘れようにも眠れなくて、こうやってブログを更新している。

ただただため息しか出ない。



また膿を抉り出す作業をせねば。



はぁ…

気付けばもう11月。早え。

7月の終わりにバイトバックレてもう3か月が過ぎてしまったか。

何もしないでいてからこれじゃあ色々と精神的にまずいと思って10月入ってから社会復帰に向けてちょっとした動きを見せてみたが、就職活動にまでには至らず。

更にはこの完全無職期間で肥えきってしまいスーツが着られず就職活動すらままならない有様。やむなくスーツは新調したもののこれ以上豚になる訳には行かない。



我ながら酷い暮らしを送ってきたもんだ…



さすがに気付くのが遅すぎたけれど、何とか現状を改善せねばという事で月の変わり目もあって目標を立ててみた。


11月の目標
  • どこか1社、採用試験を受けに行く
  • 68kgへの減量

一つ目は本格的に就活をしていく感じで。もう一個は脱豚野郎を目指して頑張っていく方向で。


いくぞぉ!

↑このページのトップヘ